8BITS トップページ | レトロゲームのデータベースサイト8BITS

8BITSのガイドラインについて

8BITSのデータベース登録におけるガイドラインを記します。
このガイドラインは、将来的に改定する場合もございます。あらかじめご了承ください。


データベース登録の基本方針

データ登録の優先度

今となっては、当時発売されていたレトロゲームの完全なデータを知りえることはとても困難な状況にあります。 そこで、データの登録(*1)にあたり下記のとおり優先度を設けます。

  • 優先度1) メーカが公表しているデータ
  • 優先度2) 当時販売されていたパッケージ商品そのものから得られるデータ(箱やマニュアル)
  • 優先度3) 雑誌の広告や記事から得られるデータ

※1 データ登録とは「基本データ」を指します。基本データとは「ゲーム名」や「発売年月」など人の意思が介在しない 固定化されたデータのことです。

データ登録の中立性

固定化されたデータ以外の項目においては、独断や偏見を排除して中立的な立場で記述を行うようにします。 その項目とは主に「あらすじ」や「ゲームの説明」を指します。
ただし例外として、当時の風聞や当時の情勢を加味した文章は可とします。


データベース登録のガイドライン (2011/02/27更新)

ゲーム名

  • 日本国で発売されたゲームにおいては、特殊な表記・絶対的な通称を除き「全角漢字」「全角ひらがな」「全角カタカナ」で表記します。( 例:イース / ガイアの紋章 )
  • 通俗的に固定化されたゲーム名の場合は、例外として認める。英語表記だった場合は「半角英語」で表記します。( 例:SeeNa )
  • 原則的に数字も「全角」で表記します。( 例:超次元戦士エプシロン3 )
  • 例外として、2桁以上の数字は「半角」で表記します。( 例:大戦略88 )
  • ローマ数字は「全角のローマ数字」で表記します。( 例:Ⅵ )
  • 英語表記項目のローマ数字は「半角大文字I(あい)」と「半角大文字V(ぶい)」と「半角大文字X(えっくす)」で表記します。( 例:II )
  • シリーズ作品でゲーム名の後ろに数字が付く場合は、ゲーム名と数字の間に半角スペースを入れます。( 例:サーク Ⅱ )
  • 副題は「半角ハイフン」で囲みます。( 例:ハイドライド 3 -異次元の思い出- )

ゲーム名(英語表記)

  • ゲームの別名として英語表記がある場合に「半角英数字」で登録します。( 例:ASTEKA )
  • 本項目は、海外へ移植時のゲーム名ではありません。

ゲーム名(よみがな)

  • 「全角ひらがな」「全角数字」で表記します。( 例:どらごんないと2 )
  • ゲーム名に「~」が入っていた場合「通常の音引き(ー)」にします。( 例:おーびっと3 )
  • その他の特殊記号(!や♪など)はふりがなから削除します。
  • (本項目は検索と並べ替え用のため表示されません)。

機種名

  • 動作モード(例えばV2モード)の違いは機種を分けません。( 例:PC-8801/SR )
  • 遊べるゲームが根本的に違うものにおいて機種を分けます。( 例:MSX / 例:MSX2 )

発売年

  • 西暦の「半角数字」4桁で表記します。( 例:1988 )

発売月

  • 頭に0を入れず「半角数字」1~2桁で表記します。( 例:5 / 例:12 )

ジャンル

  • 該当する全てのジャンルを登録します。( 例:アクション + ロールプレイング )

価格

  • 当時の税抜き価格を「半角数字」で表記します。( 例:6800 )

オリジナル作品

  • オリジナル作品の場合に表記します。( 例:PC-8801版の三國志 )
  • 他機種へ移植されていることが前提となります。

海外移植作品

  • 海外からの移植作品の場合に表記します。( 例:ウィザードリィ )

アーケード移植作品

  • アーケードからの委嘱作品の場合に表記します。( 例:X68000版のドラゴンスピリット )

ゲームのストーリー

  • ゲームのあらすじを登録します。
  • 客観的で中立的な表記を基本とします。

ゲームの説明

  • ゲームの内容を登録します。
  • 客観的で中立的な表記を基本とします。
  • 例外として、当時の風聞や情勢を加味した文章は可とします。

シリーズ作品

  • 対象となるシリーズ作品を関連付けます。(例:ハイドライドシリーズ)

他機種への移植

  • 移植されたゲームを、他機種間にわたり関連付けます。( 例:ラプラスの魔 )

スクリーンショット

可能な限り、実寸サイズで当時に近い形を表現しようと思います。
・・・が、これが結構厄介なもので、完全再現という訳にはなかなかいきません。
周知のとおり当時のパソコンには、専用モニタに接続するタイプと家庭用テレビに接続する2つのタイプがありました。 例えばMSX等は家庭用テレビに接続するタイプなのですが、使用したテレビによって色味の違いがあったり、 テレビの大きさに合わせた解像度の引き伸ばしがあったり「これだ!」というサイズが確定できません。
仮にそれらを無視して正式な解像度のままスクリーンショットにしてしまうと、当時のアスペクト比を全く無視した とんでもない画像になってしまいます。
専用モニタであったPC-8801等も別の問題があります。本来の解像度(カラー表示時)は「600 x 200」ですが、 モニタとしては「640 x 400」です(これは、白黒表示時の400ライン確保の為)。そこで通常カラー表示時は、 偶数ラインを間引きして表示していました。仮にそれらを表現しようとした場合、なんだか暗い画像となり、 当時の無駄に明るい発色感が損なわれ、逆に違和感を感じてしまいます。

そこで「当時っぽさの表現」に重きを置いたガイドラインとします。

  • 画像のサイズ・色味は当時の「見た目」に近い形を最優先させる。
  • 可能な限り実寸表示を基本とします。(例外、多々有り)
  • 見た目に違和感があった場合は、解像度を無視して当時のアスペクト比で画像を伸縮させます。(当時っぽさ重視)
  • スキャンライン(走査線)の間引きは画像が暗くなり違和感を覚えるので間引きしない。
           

ガイドラインから削除・修正されたルール (2010/04/03更新)

  • ローマ数字は「半角大文字I(あい)」と「半角大文字V(ぶい)」と「半角大文字X(えっくす)」で表記します。( 例:VI )


ゲームのクイックサーチ

ゲーム名検索 ( 検索のヘルプ )
8BITSログイン
アカウント  
パスワード  
ログイン情報保持 
注意 パスワードを忘れた方はこちら

8BITSの利用は会員登録が必要です
無料会員登録を行う

パッケージCOLLECTION

パッケージ画像 パッケージ画像 パッケージ画像

人気チャート ( 31~40位 )

閲覧チャート ( 31~40位 )

音楽チャート ( 31~40位 )

動画チャート ( 31~40位 )

新着/最新更新ゲームのRSS

※ 掲載しているゲーム画像、ロゴ等の権利は各メーカーが所有します。
本サイトは、当時のパッケージ商品として 既に販売が終わっている商品、かつ販売終了後10年以上経過しているゲームを、より理解度を深めて 頂く事を目的に、利用者が自由にゲームデータを登録・加筆・修正出来るデータベースサイトです。 当サイトの主旨をご理解頂いた上で問題がある場合は、連絡を頂ければ可能な限り迅速に対応致します。