基本データ
キャラクタ
ギャラリー
プレイ動画
ミュージック
攻略&裏技
BBS

原宿アフターダーク

工画堂スタジオ ( 1988年 7月 )
                    
原宿アフターダークのタイトル画像 No.0原宿アフターダークのタイトル画像 No.1原宿アフターダークのタイトル画像 No.2

ゲームのストーリー

3月25日の朝方、代々木公園の林の中に若い女性が死んでいると言う110番通報があった。さっそく連絡が取られ、刑事たちはそれぞれの居場所から、急遽分室に集合した。
被害者は女装をした男性。死因、身元、全て不明……。
原宿を舞台に、暗部とも言える複雑怪奇な人間模様が浮かび上がってくる。

ゲームの説明

コマンド選択形式のハードなアドベンチャーゲーム。
不動産屋の社長が殺されたところから始まり、捜査が進むにつれ、徐々に複雑怪奇に絡み合った人間関係が明らかになっていく。主人公はその事件を担当する刑事である。地道な調査と聞き込み。見つけた証拠品の分析と裏付け捜査。そして容疑者の確保と取調べ。非常に難解な謎と、ハードなストーリー、そして圧倒されるシナリオボリュームがプレイヤーをゲーム内へと引き込む。
題材は全く違うが、ゲームシステムと展開方法に、リバーヒルソフトの「殺人倶楽部」や「マンハッタンレクイエム」に影響されている事が色濃く見受けられる。
余談だが、アドベンチャー攻略の第一人者でもある山下章氏に「こんな難しいアドベンチャーゲームは初めてだ!」と言わしめたゲームでもある。

キーアサイン

[ 2 ] [ 8 ] コマンドの選択。
[ RET ] コマンドの決定。
[ 2 ] [ 4 ] [ 6 ] [ 8 ] 主人公の移動(マップ上での聞き込み)。

ゲームデータ

メーカー名 工画堂スタジオ
開発元 工画堂スタジオ
英語表記 Harajuku After Dark
機種 PC-8801/SR
発売日 1988年 7月
価格 9,800 円
ジャンル アドベンチャー
閲覧数 7,263 回
人気ランク 100 ポイント



PAGE MENU

ログイン後にゲームデータの編集ができます。(トップページの右側にあります)【 トップページ
会員登録をしていない方はこちら。【 会員登録

※ 掲載しているゲーム画像、ロゴ等の権利は各メーカーが所有します。
本サイトは、当時のパッケージ商品として 既に販売が終わっている商品、かつ販売終了後10年以上経過しているゲームを、より理解度を深めて 頂く事を目的に、利用者が自由にゲームデータを登録・加筆・修正出来るデータベースサイトです。 当サイトの主旨をご理解頂いた上で問題がある場合は、連絡を頂ければ可能な限り迅速に対応致します。