基本データ
キャラクタ
ギャラリー
プレイ動画
ミュージック
攻略&裏技
BBS

チョップリフター

システムソフト ( 1984年 11月 )
                    
チョップリフターのタイトル画像 No.0チョップリフターのタイトル画像 No.1チョップリフターのタイトル画像 No.2

ゲームの説明

カーター政権時にイランで起きたアメリカ大使館占拠事件の人質救出作戦「イーグルクロー」の失敗を揶揄したものといわれる名作。

ヘリコプターを操り、国境を越えてバンゲリング帝国に捕らわれた捕虜64人の全てを救出して無事に基地まで送り届けることが目的。
簡単に捕虜救出といってもこれが容易ではない。

操るヘリは慣性がはたらくほか、空中停止しているとちょっとずつ下降するなど扱いが難しい。
また、ヘリの向きと移動は一致せず、正面や後を向いたまま前進できるなど動かしていて楽しい。

敵は戦車、戦闘機、UFOの3種類。この中で国境(柵)を越えて攻撃してくるのはUFOのみ。他2つは国境を越えられない。
武装は2種類。真正面を向いたときは地上への爆弾、左右に向いている時はガトリングで攻撃できる。

捕虜は捕らわれている建物を破壊することで助け出すことができる。建物の破壊はヘリで攻撃しても良いし、敵の流れ弾で破壊されることもある。
一度に運べる捕虜の数は16人まで。ヘリを地上に降ろせば一目散に乗り込んでくる。

なかなかリアルで、救出すべき捕虜を攻撃できたり、ヘリの下敷きになって死ぬこともある。
救出してくれーと言わんばかりの動きをする捕虜たちの演出もニクイ。

ちなみにファミコンにも移植されているが、そちらは不人気だった。
セガがライセンスを得てアーケードで出していたものの移植版なのだが、政治色のある元ネタがすっかり隠れて色あせていることも原因の一つだろう。
そんな「チョップリフター」は政治色の濃い大人向けのゲームなのだ。

キーアサイン

[ 2 ] [ 4 ] [ 6 ] [ 8 ] 自機の移動。
[ Z ] + [ 4 ] / [ 6 ] 方向転換。
[ X ] ショット。

関連タグ

バンゲリング帝国三部作
社会風刺


ゲームデータ

メーカー名 システムソフト
開発元 システムソフト
ライセンス元 ブローダーバンド
英語表記 CHOPLIFTER
機種 PC-8801/SR
発売日 1984年 11月
価格 6,800 円
ジャンル シューティング
メディア FD 5.25" 2D
( 1 枚 )
付記 海外移植作品
閲覧数 3,958 回
人気ランク 100 ポイント

他機種への移植

MSX版のオープニング画像 MSX ソニー
1985年




PAGE MENU

ログイン後にゲームデータの編集ができます。(トップページの右側にあります)【 トップページ
会員登録をしていない方はこちら。【 会員登録

※ 掲載しているゲーム画像、ロゴ等の権利は各メーカーが所有します。
本サイトは、当時のパッケージ商品として 既に販売が終わっている商品、かつ販売終了後10年以上経過しているゲームを、より理解度を深めて 頂く事を目的に、利用者が自由にゲームデータを登録・加筆・修正出来るデータベースサイトです。 当サイトの主旨をご理解頂いた上で問題がある場合は、連絡を頂ければ可能な限り迅速に対応致します。